新型コロナ対策として広告強化が必要です

2020年に流行が始まりました新型コロナウィルス感染症は、人々の生活様式を一変させました。
企業様におかれましても、これほどの環境変化が起こることは想定外ではあったと思いますが、
「変化に対応すものが生き残る」という言葉にもある通り、この変化に今後も素早く対応していくことが重要と考えます。
では、変化に対応できる広告手法は何があるかをご提案させていただきます。

広告強化3つのご提案

  • 01

    ホームページの有効活用

    来店・来社することが難しいこの時代、Webサイト(ホームページ)での情報収集が必要不可欠です。

  • 02

    動画広告の有効活用

    近年イベントなどが実施できない代替え案として動画は最適な広告ツールです。

  • 03

    参加予約申し込みシステムやショッピングサイトの導入

    毎回、手作業で予約を受けたり、ショッピングサイトの出店料に悩んではいませんか?見学会などのイベントで予約を取ることが増え、ネットショッピング業界が好況な今だからこそシステムの導入をおすすめします。

ホームページの有効活用

01ホームページの有効活用

来店・来社することが難しいこの時代、Webサイト(ホームページ)での情報収集が必要不可欠です。

Googleはサイト訪問者に有益な情報提供を行うWebサイト(ホームページ)を検索上位にするようなことをガイドラインで発表しています。

→ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン)はこちら

→検索品質評価ガイドライン
General Guidelines (Google Search Quality Rating Guidelines) ※英語文書

どちらのガイドラインも英語のため、英語に精通していないと理解するのは難しいです。
ざっくり重要な点を申し上げますと、“サイト訪問者の検索ニーズを満たすコンテンツ”を用意することだと考えます。さらに、専門性があるからこそ書けるオリジナル要素が必要であり、サイト訪問者のニーズをきちんと満たした独自コンテンツを用意することが大事だと考えます。

Webサイト(ホームページ)はほとんどの企業やお店ですでに運用されているかと思います。しかし、自社のホームページをこの観点で見直した際に、サイト訪問者にとって本当に有益な情報提供ができているかどうかを考えていただきたいです。もし、「とりあえず必要だから作っただけ」「最近、お問い合わせもない」「デザインが古く、内容も乏しい」とお感じでしたら、内容の再検討を行ってみてはいかがでしょうか?アトマでは、サイト構成作成からのご相談も可能です。

動画の有効活用

02動画の有効活用

近年、youtubeに代表されるように動画広告が急成長し続けています。動画広告がプロモーション活動において無くてはならない存在となってきました。特に、近年イベントなどが実施できない代替え案として動画は最適な広告ツールです。

動画広告のメリット

「視覚」「聴覚」に 訴求できる

01 「視覚」「聴覚」に
訴求できる

人は動くものに反応します。つまり動画広告は静止画の広告より、より「視覚」に訴求できる効果があります。また音声機能をONにしている場合は「聴覚」にも訴求効果があります。なおかつ短時間で商品の魅力などを多く伝えることができます。特に映像に慣れている若年層をターゲットとされるお客様は導入をご検討いただきたいです。

「SNS」による 動画拡散

02 「SNS」による
動画拡散

若年層では「Instagram」や「Twitter」などの「SNS」で「いいね(共感)」や「シェア(共有)」をするケースが増えています。動画広告は感情的なつながりを発生しやすく、映像を見て感動や興味を持ち、その動画を知り合いに共感(いいね)してほしいと思い、共有(シェア)する傾向が高いです。この「シェア(共有)」により動画が一気に広まることで、宣伝効果が期待できます。

制作費用が お手頃に

03 制作費用が
お手頃に

一昔前までは動画広告を作成しようと思うと5分程度であっても、軽く100万円ぐらいの費用がかかりました。しかし、カメラならびに編集ソフトの高性能化かつ低価格化により、制作費用もお手頃になりました。一般の方でも動画は作成できますが、撮り方や編集作業でプロが作成したものと差がどうしても現れてしまうケースが多々ありますので、プロに頼んだほうが質の高い動画が実現できます。

アトマでも動画広告に力を入れており、質の高い動画をお手頃な価格でご提供できます。少しでもご興味・ご関心がありましたらお問い合わせください。

動画広告制作についてはこちら

参加予約申し込みシステムやショッピングサイトの導入

03参加予約申し込みシステムやショッピングサイトの導入

アトマでは「WordPress」を有効活用したWebサイト(ホームページ)作成に力を入れており、さまざまなWebサイト(ホームページ)をご提供できます。少しでもご興味・ご関心がありましたらお問い合わせください。

参加予約申し込みシステムとは?

参加予約申し込みシステムとは?

見学会などのイベントでは新型コロナウィルス感染拡大防止のために、参加定員を設け、人数制限で実施することが昨今、必要不可欠となっています。その際、Webで予約申し込みを取る方法が一般的ですが、一人ひとり予約申し込みがあった時点において手集計で計算するのが一般的です。毎回人数を確認するのはかなり大変な作業となります。また、人数制限の予約申し込みシステムを導入しようとしてもシステム費用がかなり高くなってしまいます。アトマでは、オープンソースである「WordPress」を利用した予約申し込みシステムの作成を得意としています。「WordPress」の使用料は無料です。少しのシステム設定と申し込みページを作成するだけで、定員を設けた予約申し込みシステムをそれほど費用がかからずに実現することができます。

「WordPress」を活用したショッピングサイト作成

「WordPress」を活用したショッピングサイト作成

新型コロナウィルス感染拡大の影響で巣ごもり需要が高まり、ネットショッピング業界は好況です。amazonや楽天などの巨大モールでの販売は高い効果があるかもしれません。しかし、モールに出店しますと出店料が取られてしまい、もしかしたら想定しているよりも収益を上げられないお客様もお見えかもしれません。そこで、自社で独自のショッピングサイトを立ち上げられてみてはいかがでしょうか?決済システムは手数料がどうしてもかかりますが、それ以外はすべて純粋な売上になりますので、高い収益を上げることが可能です。このショッピングサイト作成においてもオープンソースである「WordPress」を活用することで質の高いショッピングサイトを実現することが可能です。デザインはもちろん、動画販売や検索などの機能も多彩です。

ATOMA Contact Form

制作物や弊社に関する質問・疑問など、お気軽にお問い合わせください。